導入の方法

CMSを導入する際には、独自で開発するか、パッケージを使用して開発するかの2パターンがあります。独自での開発の場合には、当然CMSの仕組みからコーディングの知識まで幅広く知っておく必要があります。自社内でサイトを作ろうと考えているのであれば、ゼロから作りはじめるのは難しく、専門業者に依頼するのが一般的となります。ただし、デザインやサイトの構造などを自由に設定できるため、オリジナル性の高いサイトを作りたい場合、他とは一線を画したサイトに仕上げたいといった場合には有効です。

一方で、パッケージを使用して開発する場合には、そこまでWEB制作に関する知識を持っていない人でも導入できるというメリットがあります。もちろん、テンプレートによる制作になってしまうため他との差別化を図るのは難しいですが、現在ではその種類も非常に増えつつあるため、パッケージによる開発でも十分にデザイン性の高いサイトへと仕上げることができます。

コンテンツマネジメントシステムを導入するなら、まず上記のどちらで導入するべきかを考えましょう。費用を抑え、とりあえず自社のサイトを立ち上げたいといったことであれば、パッケージによる開発でも十分でしょう。